ジェントスライト RX-044D OZ-132D その他

c0030291_03374930.jpg
ジェントスのライトです。最新のライトを見るとつい物欲が出ます…Ryzen7 2700Xを購入しようと思っていたのですが…。
フラッシュライトも400ルーメン以上が普通に売っている時代になりました。オーム電機のライトは飛び抜けて600ルーメン出してますがデザインはジェントスのほうがいいです。
乾電池で400ルーメンは点灯時間がもう2時間以下のレベルじゃないでしょうか…モード切替で節約しないといけないライトですね。
右のRX-044Dは40周年記念モデルですが上位の機種が販売中止になったいわくつきのRXシリーズになります。レッドレンザーのP7みたいにバッテリーカートリッジがテールキャップ一体型になっています。
左のライトはOZ-132D。作業用ライトです。底面に磁石があって張り付きます。クリップがあるので胸ポケットにさして作業もできます。
こいつは一つ持っておくと便利です。COBLEDというやつで影が多重にならないそうです。こういうライトは本当に便利です。
c0030291_14471989.jpg
現在使用しているMG-743Dは最大200ルーメンでリチウムバッテリーで使っていますが十分な明るさです。
単四アルカリ乾電池3本の使用で200ルーメンで5時間、上記のRX-044Dは単四4本のMAX450ルーメンだと2時間となってます。
オーム電機の600ルーメンライトは…単三電池2本で明るさ 10%まで約45分となっておりました。
リチウムバッテリー搭載ライトが増えてきているので乾電池式ライトはこれ以上は限界でしょうか。
c0030291_14572866.jpg
ちなみに、ジェントスのライトはパナソニックのテスト電池が付属しています。一般販売モデルの電池と比べて性能や液漏れ防止とか同じなのか不明です。
Amazonに32本パックで似たようなパナソニックアルカリ乾電池があるのでやっぱり一般販売モデルと別物と考えたほうがよさそうですね。  
c0030291_15272821.jpg
Energizerのライトです。このライトは旧製品で在庫一掃セールになっていたライトです。単三電池一本で85ルーメン(点灯時間は4時間)、アルミ合金でずっしりしたライトです。
エナジャイザーのライトは家電店によく置いてあります。日本ではレビューも少ないライトでフォーカスコントロール機能とか無いシンプルなつくりになっています。
コールマン同様にキャンプなどの使用を想定しているのできれいな円形照射は野外に向かず、野外だと中心が明るく周辺光で照らすようなライトのほうが良いって聞きますので、ムーンレンズやコリメーターレンズ、リフレクターレンズ、サークルビーム…とかいろいろありますがどれが一番いいのやら難しいですね。
エナジャイザーの最新ライトのヴィジョンハンドライトのサンプル品を手に持ったところLEDチップを三つ搭載、レンズもオリジナルのもでした。しかも、デジタルフォーカス搭載、アルミ合金製でずっしりした重さです。2AAのPMZH21は気になりました。








[PR]
by bt231 | 2018-05-13 16:29 | UHIの雑談 | Comments(0)


UHIのウヒウヒなブログ


by uhi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

UHIとゲーム
UHIとPC
UHIの雑談
UHIと軍事
UHIと音楽

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

UHIのメモ

文章力がないので誤字脱字が多く手直しが多いブログです。

最新のコメント

アメリカ 軍事 核 ミサ..
by 村石太ダー&コピーマン at 10:49
これ、すごくいい歌ですよ..
by ぺんぎん at 23:09
をー なるほど 今はこの..
by tomozou at 10:58
イギリスに展示されていた..
by bt231 at 17:19
これ何処? キールじゃな..
by tomozo at 13:58

検索

記事ランキング

画像一覧