tu-kaからauに変更と携帯機種も変更~

合併されて最後までTu-KAを使おうとおもったけどポイントとか年割りを考えて早めに変更~
っで親もドコモから解約させて一緒に家族割引成功!しかもTU-KAを3年も使っていたもんだから一気に割引!基本料金3千円未満になりましたやっほう!
さて新しい機種は11月29日に出たばかりのA5515Kと言う機種です。
はじめはG'zOneA5516Tのどちらかにしようとしていたのですが
新しく機種変更するならとコレにしました。いままでカメラ携帯なんてなかったのでかなり新鮮です^^;。
[PR]
# by bt231 | 2005-11-30 23:05 | UHIの雑談 | Comments(0)

プロジェクトモイゼ ~188トンの超重戦車~

ドイツは緒戦においての戦車の質は連合軍に劣っており、東部戦線ではソ連のT-34、KVシリーズに苦戦を強いられた。またアフリカ戦線において短砲身のドイツ軍は苦戦を強いられた。
c0030291_17203018.jpg

大戦も中期になると長砲身が開発され88ミリ砲搭載のティーガーは世界最強を誇るも連合国も戦車の強化を進めることになる。西側連合は戦車の質より物量による作戦と航空機の投入で強力なドイツ軍戦車を破り、ソ連は物量とドイツに追従するかのように強力な戦車を開発していく。そして、大戦も後期になると連合軍のノルマンディー上陸作戦、アンツィオ上陸作戦等により各地で敗戦が重なりドイツも防戦に移っていくのである。
c0030291_1835565.jpg

戦況が日々厳しくなりながらもドイツは着々と超重戦車の開発をしていた。
1941年にこの計画はスタートする。ドイツ軍がソ連進行を計画し準備を進めている際にソ連軍では100トンの重戦車を開発してるとの情報が総司令部にもたらされドイツ軍は即、この戦車に対抗できる重戦車の開発を行うのだが、噂の100トン戦車はT-35多砲塔重戦車で重量は45トンであった。
c0030291_194226.jpg

重戦車開発計画マムート(マンモス)がスタートしさらにカモフラージュしモイゼ(鼠)ともよばれた。当初はクルップ社が開発を行い110、130、150、170トンと戦車開発を行う予定だったのだが、ヒトラーがこの計画を知り1942年3月21日に戦車の設計をポルシェ博士にも命じ12月にポルシェとクルップ社の案がヒトラーに提出されポルシェ案が採用されることになる。
ヒトラーは機動性を犠牲にしても重装甲、重武装を行うように念をおしていた。
1943年5月にモックアップが完成、試作がアルケット社で行われ前面装甲200~240ミリ 側面180~200ミリ 後部160~200ミリと重装甲で重量は180トン以上と想定された。
この戦車の走行装置はポルシェ博士が考案したガソリン電気駆動でハイブリッドエンジンであった。しかし、このハイブリッドエンジンを搭載した駆逐戦車はロシア戦線では移動も修理もままならず悪戦苦闘した。
モイゼの車体はでダイムラーベンツの1080馬力のエンジンを搭載しこれを使って発電機を回し電動モーターが車体を動かす仕組みで路上速度は20キロとされ武装は12.8センチ主砲、7.5センチ副砲、MG34機関砲と重武装だった。
一号車がガソリンエンジン搭載で2号車がディーゼルエンジンを搭載した。
1943年12月24日に車体が完成しダミーコンクリート砲塔(55t)を搭載し軍需大臣アルベルト・シュペァ立ち合いのもとアルケット社のカールゲンズベルガーが操縦し巨体にかかわらず軽快な走行で周囲を驚かせた。旋回試験では旋回半径8mで後の改良で信地旋回や超信地旋回も可能になった。そして、モイゼは橋を渡ることができないので潜水装置を装備して川を渡るようになっている。
1944年4月19日に連合軍の爆撃で遅れていた砲塔が完成。
c0030291_20352175.jpg

1944年10月まで数々のテストを行い機動性に関してはよい結果を出している。
180トン以上のの重量は実験場移動などに利用する貨物列車においてかなり厄介で乗降には分厚い鋼板を敷いて行ったが重量で折れ曲がり破壊し、モイゼを貨車に載せ移動する際もあまりの重量で動かないこともあり、停止の際は重量圧力で停止が困難だった。
c0030291_2039303.jpg

c0030291_2151726.jpg

しかし、ダミー砲塔搭載の1号車、完全武装の2号車が完成したところでドイツの戦況は悪化しついに開発中止になる。その後は迫りくるソ連軍と交戦したと言う記録や様々な説をのこすが結局は自爆破棄された。
c0030291_20504231.jpg

モイゼは重装甲と重装備で連合軍のあらゆる戦車でも装甲を打ち抜くことは不可能とされその火力はあらゆる戦車も撃破可能であった。あの有名なティーガーⅡの前面装甲も貫通されることはなかった。しかし、航空機が優勢を決める時代に超重戦車の必要性はすでになく戦艦大和と同じ境遇であった。なぜこのような無用な代物の開発が今まで続いていたのか?
それはヒトラーの兵器好きと言うことだけであった。
ドイツ降伏後はソ連がモイゼを持ち帰り一号車の車体に2号車の砲塔を乗せ戦車博物館に展示しているので今でもその姿を見ることができる。
[PR]
# by bt231 | 2005-11-22 21:22 | UHIと軍事 | Comments(0)

ザ・コックピット コンプリート・コレクション

c0030291_22205816.jpg

今では入手困難と言われている松本零士の戦争アニメDVDです。(元はコミックで各監督が色々ある話から一つ選んでアニメ化した)戦争の無残さや友情などをテーマにした漫画でどれもコレもいい話ばかりです。
UHIがはじめて見たのはテレビで学校から帰ると「アニメ大好き」と言うアニメ番組でやっていました。3話あるのですが一番泣けるのは第2話の音速雷撃隊で日本の特攻隊の話です。
特攻に使われる機体は「桜花」でロケット特攻機です。ロケット推進のために速度が速く対空弾幕を突破し特攻する一度発射されると撃墜が難しいと言われた機体でした。しかし、ロケット推進のため自力飛行は無理で母機の一式陸攻に目標まで吊り下げられ接近する必要がありました。しかし、高性能レーダーを装備するアメリカ機動艦隊にすぐに察知されF6Fの迎撃に遭い目標寸前で撃ち落とされ散々な結果でした。桜花の出撃には母機や援護の戦闘機や偵察機などを含め約200名参加し桜花特攻のために最善を尽くしました。
c0030291_2239499.jpg
c0030291_22401176.jpg

ロケットの点火後の推進約800キロで時間はわずか9秒・・・後は架空状態で特攻し艦船に命中すれば1.2トンの爆薬が一撃で轟沈させると言われました。
正式名は「第一神風桜花特別攻撃隊神雷部隊桜花隊」
c0030291_2238036.jpg

c0030291_13513655.jpg

c0030291_1534680.jpg

[PR]
# by bt231 | 2005-10-27 22:19 | UHIと軍事 | Comments(1)

サンタさんのトナカイを弁償

デンマーク空軍は29日、F─16型戦闘機2機が同国中央部の農場を
低空飛行した際、草をはんでいた「トナカイ」1頭が心臓発作で死亡した
と訴えた男性に3万1175クローネ(約57万円)の賠償金を支払った、
と発表した。農場を経営する男性は、イベントなどで「サンタクロース」役
を務める副業も持つ。

 オラビ・ニッカノフさんが飼育していた「ルドルフ」と呼ばれたトナカイは
今年2月に、不幸に遭った。ニッカノフさんはその後、サンタクロースの
そりを引くトナカイは残り1頭しかいなく、行事への出演は無理になった
などとして空軍に苦情を伝えていた。

 空軍は、戦闘機などの飛行記録をチェック。トナカイを調べた獣医の
記録も基に、ごう音も生んだF─16機の低空飛行が心臓発作の誘因と
結論付けた。

 賠償金の支払い発表で、空軍は、「子供たちがサンタクロースから
プレゼントをもらい続けることが出来てうれしい」との声明を発表。
 ニッカノフさんも空軍の行動に満足を表明し、今年のクリスマス前に
新たなトナカイを購入すると喜んでいる。
[PR]
# by bt231 | 2005-09-29 21:39 | UHIの雑談 | Comments(0)

おもしろい話

1965年3月14日。これはニューファンドランドの海岸沖で,アメリカ海軍とカナダ当局との間で交わされた無線による会話の記録である。

カナダ  「衝突の恐れあり。貴艦の針路を15度南に変更されたし」

アメリカ 「衝突の恐れあり。そちらの針路を15度北に変更せよ」

カナダ  「それは出来ない。衝突の恐れあり。そちらの針路を15度南へ変更されたし」

アメリカ 「こちらアメリカ海軍軍艦である。もう一度繰り返す。そちらが針路を変更せよ」

カナダ  「NO!それは不可能だ。貴艦の針路を変更するよう忠告す」

アメリカ 「こちらはアメリカ合衆国第七艦隊所属航空母艦エンタープライズである。
      本艦は巡洋艦四隻と駆逐艦八隻,他多数の小艦艇を従えて航行中である。
      我々はそちらの針路を15度北に変更するよう要求す。もう一度繰り返す。
      そちらが15度北に転針せよ。さもなくば,そちらの安全は保証の限りではない」

カナダ  「エンタープライズ。こちら灯台である。どうぞ」
[PR]
# by bt231 | 2005-09-29 18:15 | UHIの雑談 | Comments(0)


uhiのウヒウヒなブログ


by uhi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

UHIとゲーム
UHIとPC関係
UHIの雑談
UHIと軍事
UHIと音楽

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

UHIのメモ

通販で昔購入した万能定規ピッチマンが出てきた!
製図を書く上ですごい便利なアイテムなんだけど使うことなく眠ってました。
でもこれ定規としてはかなり優秀な性能を誇っています。

最新のコメント

アメリカ 軍事 核 ミサ..
by 村石太ダー&コピーマン at 10:49
これ、すごくいい歌ですよ..
by ぺんぎん at 23:09
をー なるほど 今はこの..
by tomozou at 10:58
イギリスに展示されていた..
by bt231 at 17:19
これ何処? キールじゃな..
by tomozo at 13:58

検索

記事ランキング

画像一覧