メカニカルキーボードがやばい!

 バックライトのついたキボードが欲しくなりロジクールのG105を購入しようかと思いましたが、ロジクールの初のメカニカルキボードG710+が気になり店頭のサンプル品を触ったところG105と全く違う打ちご心地で、あまりうるさくない打鍵音に感動しました。
 G710+は茶軸を採用しているようですがキーとの間にゴムをかませることによって音を出さないようにしているみたいです。キボードは飲み物をや食べ物をこぼさない限り結構長く使えるものなのでG710+に買い換えようと思ったのですが、寸法を調べるとマクロキーが付いているため横幅がちょっと厳しいと思い考えなおすことに、G105もよく考えると横幅どころか上下も場所をとる大きさだった・・・。
 ちなみに、メカニカルは基本の黒軸、赤軸、茶軸、青軸、ゲーミング用に開発された緑軸とオレンジ軸、レアな白軸があり黒軸から青軸の順にタイピングが軽くなっていきます。ちょっと言葉で言うの難しい。
 今回はスイッチが赤軸ということもあり、ネットで色々調べると評判もよく、もう手に入れることができるかわからないものだったので購入しました。
 物は・・・MSIが放つメカニカルキーボードで、ゲーミング機能を排除して安くしたCK Seriesとゲーミング機能を備えたGK-601の2種類がありましたがバックライト機能が欲しかったのでGK-601を購入しました。
c0030291_1726943.jpg

 メカニカルキーはチェリー社の赤軸を採用しており青軸のような カチャリ、カチャリ という打鍵音もなく カタ、カタ、カタ という打鍵音。G710+の茶軸も良かったけどゴムを挟んでるせいかメンブレンに似たうちご心地でした。
 マクロ機能もありますが今のところ使うことがないので設定していませんがもしMMORPGとか始めると便利な機能になると思います。しかも、メモリ内臓で本体に記憶ができるのは良いと思います。
 そして、CK Seriesと同様にゲーミング用の交換用キートップが付属しておりFPSに使われる移動キー(WASD)を認識しやすくできます。
c0030291_17435931.jpg

 そして何よりも購入の決め手になったバックライトが黄色だったことです。(実際は橙色だけど自分は黄色より良い。)バックライトは青や緑などよく見かけますがG710+は白色で黄色は見かけないということで珍しいバックライトだそうです。
 黒の本体に黄色いバックライトは本当に視認性が良いです。黄色と黒色は警告色とし使われてますし。
ちなみにハプスブルク家(神聖ローマ帝国)も同じでしたね~。
c0030291_18134025.png

メカニカルキーボードを味わうともうメンブレンには戻れない気がします・・・・(*´Д`)ノ{これはヤバイ!
[PR]
by bt231 | 2014-06-05 18:13 | UHIとPC関係 | Comments(0)


uhiのウヒウヒなブログ


by uhi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

UHIとゲーム
UHIとPC関係
UHIの雑談
UHIと軍事
UHIと音楽

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

UHIのメモ

通販で昔購入した万能定規ピッチマンが出てきた!
製図を書く上ですごい便利なアイテムなんだけど使うことなく眠ってました。
でもこれ定規としてはかなり優秀な性能を誇っています。

最新のコメント

アメリカ 軍事 核 ミサ..
by 村石太ダー&コピーマン at 10:49
これ、すごくいい歌ですよ..
by ぺんぎん at 23:09
をー なるほど 今はこの..
by tomozou at 10:58
イギリスに展示されていた..
by bt231 at 17:19
これ何処? キールじゃな..
by tomozo at 13:58

検索

記事ランキング

画像一覧